TOP

2006年発売以来ロングセラーのゴルフ教材

 

驚異のゴルフ上達法のイメージ

 

あなたは、ゴルフが大好きなのにいくら練習してもスコアは変わらないし...
ゴルフが上手くなる人は、お金と時間があって、しかもセンスがある人だけだと思っていませんか?

 

・ まったくゴルフが上手くならない..
・ 思ったような飛距離が出ない..
・ ダフリが多い、トップの連続..
・ うまくいく時と悪い時の波が激しい..
・ スライスで弱々しくしか飛ばない..
・ ドライバーで人より飛ばしてみたい..
・ 自分に本当に合っているクラブが分からない..

 

もし、これらの不満を確実に解消できるノウハウがあるとしたら
試してみる価値があると思いませんか?

 

当サイトは「驚異のゴルフ上達法」を実際に内容を見てレビューしています。

 

驚異のゴルフ上達法の教材

 

「スイング理論の核心を理解すれば、効率良く上達する事が出来る」

 

 

当サイトは「驚異のゴルフ上達法」を出来るだけわかりやすくご紹介しています。
よろしければ、もう少しだけ読み進めてみてくださいね。

 

当サイトの目次(気になる章に移動することができます)

 

1.教材の著者
2.教材概要
3.おススメ・ポイント
4.デメリット
5.「驚異のゴルフ上達法」の効果

「驚異のゴルフ上達法」は自分のスイングがわかる!

見出し

 教材の著者

 

倉木 真二

 

「驚異のゴルフ上達法」の著者。
ゴルフ研修生、アシスタントプロ、ゴルフ工房クラフトマンとして、
数十年ゴルフ業界に携わってきたそうです。

 

その間、数多くの、アマチュアゴルファーの技術指導、クラブフィッティングを行ってきたようです。

 

倉木氏によると、工房クラフトマンは、ゴルファーのクラブの見立て(クラブ選び)をするわけで、
見立てをするからにはクラブのメカニズムを理解している必要があるのは当然ながら、
ゴルファーのスイングを見抜く眼力も必要になってくるといいます。

 

間違った見立ては死活問題に発展するため、ゴルフスイングにも精通している人が多いようです。
そして、ゴルフが上手くなりたいと真剣に考えている人のために、多くのゴルファーが知らない
”誰でも上達できる独自理論”を完成させ、このプログラムにまとめました。

 

「驚異のゴルフ上達法」は2006年にリリースされ、
現在もかわらぬ売上を記録している大ヒットプログラムです。

 

チェックポイント

管理人からひとこと

 

1年ほど前の話ですが、管理人の友達の中に、
中嶋常幸プロや青木功プロの元クラフトマンにクラブを作ってもらったという人間がいます。

 

クラブを取り替えてから、彼の100前後だったスコアが、
2ヶ月後には80台前半まで上達しました。

 

クラブが本人にピッタリあっているのは当然ですが、
クラフトマンからたった一つだけスイングのアドバイスを受けたそうです。
いくら聞いても「企業秘密だよ。」とニヤけて教えてくれませんでした。

 

このとき、工房でゴルファーのスイングを見ただけで、その人間の欠点を見抜き、
的確なアドバイスができるクラフトマンの凄さをみせつけられました。

「驚異のゴルフ上達法」の内容

 

見出し

 マニュアルの概要

 

(右側に目次ページ

 

■ 本編

 

PDF版 A4サイズ 230ページ

 

■ 特典

 

1.最も飛ぶドライバーを自分で選ぶ方法
  (PDF117ページ)
2.最も飛ぶドライバーを自分で選ぶ方法
  (PDF169ページ)
3.最も飛ぶドライバーを自分で選ぶ方法
  (PDF5ページ)
4.生活していくために編みだしたパター練習法
  (PDF9ページ)

 

★ 全額返金保証制度あり

 

 

ここが「驚異のゴルフ上達法」のポイント

 

 

●18種類のスイングタイプに別れていて読み応え十分。
●自分のスイングの種類がわかる。
●判明した自分のスイングに応じた修正法がわかる。
●欠点だけを補えばいいので、上達が早くなる。
●自分にとっての正しいクラブセッティングがわかる
●ミスの原因と正しい治し方がわかる。

 

 

■”スイング理論の核心”を理解すれば短期間で上達できる

 

雑誌やレッスンプロの人達の言うことは間違いではありません。

 

でも、情報が多すぎて何が何だかわからなくなった経験はありませんか?

 

驚異のゴルフ上達法だとゴルフの核心部分の理論がわかりやすく図解入りで解説してあるので、本当の正しいスイング理論が習得できます。

 

しかも、自分のタイプがわかるのであてはまる部分だけを実践すればいいんですね。

 

近道をするというより、余計なことをしなくて済むのです。

 

■道具は大事

 

「あなたにそのクラブはあっていますか?」というテレビCMをご覧になったことがある方もいらっしゃると思います。

 

最近ではさまざまなシャフトが発売され、柔らかさやしなり具合などいろいろ選べるようになりました。

 

でも、自分のスイングに応じた選び方をしたことがありますか?
「驚異のゴルフ上達法」は18種類のスイングに分けられていますので、それぞれのスイングにピッタリのクラブ選びが紹介されています。

 

倉木氏が言うにはクラブ選びで最も大事なことは▲▲▲▲▲▲のクラブを使用することといいます。

 

クラブの選び方が書いてある第4章では、間違ったクラブ選びをしてしまったため、ボールが全然飛ばず当たらなくなってしまい、それだけではなくスイングタイプも変わってしまい、美しいスイングから見るも無残になってしまった例も紹介されています。

 

■特典が本編と同様の価値がある

 

特典として「最も飛ぶドライバーを自分で選ぶ方法」「ゴルフQ&Aリスト100件」「自宅でボールを打たずにできる簡単だが効果的な方法」「生活していくために編みだしたパター練習法」の4つをダウンロードすることができます。合計は318ページ。
”付録”という意味合いではなく、これだけでも別教材として販売してもいいくらい価値があると思います。
しかも、自分のスイングタイプが判明してから読んでみると、特典のタイトル以上の価値がありますよ。